Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

5.4.5. GCP バケットへのイメージの変換およびアップロード

以下の手順に従って、GCP バケットにイメージを変換してアップロードします。サンプルは典型的なものです。qcow2 イメージを raw 形式に変換してから、そのイメージをアップロードするために tar を使用します。

手順

  1. qemu-img コマンドを実行してイメージを変換します。変換されたイメージは、disk.raw という名前になるはずです。

    # qemu-img convert -f qcow2 -O raw rhel-8.2-sample.qcow2 disk.raw
  2. イメージに tar コマンドを実行します。

    # tar --format=oldgnu -Sczf disk.raw.tar.gz disk.raw
  3. そのイメージを、以前作成したバケットにアップロードします。アップロードには数分かかる場合があります。

    # gsutil cp disk.raw.tar.gz gs://bucket_name
  4. Google Cloud Platform のホーム画面で、折りたたまれたメニューアイコンをクリックし、ストレージ を選択してから ブラウザー を選択します。
  5. バケットの名前をクリックします。

    バケット名の下に、tar コマンドを実行したイメージが表示されます。

    注記

    GCP コンソール を使用してイメージをアップロードすることもできます。これを行うには、バケットの名前をクリックしてから ファイルのアップロード をクリックします。