Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

4.3. HA EC2 インスタンスの作成

HA クラスターノードとして使用するインスタンスを作成するには、以下の手順を実施します。クラスターに使用する RHEL イメージを取得するオプションは複数あることに注意してください。AWS のイメージオプションに関する詳細は、「AWS の Red Hat Enterprise Linux Image オプション」を参照してください。

クラスターノードに使用するカスタムイメージを作成してアップロードするか、Gold Image (クラウドアクセスイメージ) またはオンデマンドイメージを選択できます。

前提条件

AWS 環境を設定する必要があります。詳細は「Setting Up with Amazon EC2 」を参照してください。

手順

  1. AWS EC2 Dashboard から、Images を選択して、AMI を選択します。
  2. イメージを右クリックして、Launch を選択します。
  3. ワークロードの要件を満たす、もしくは超過する Instance Typ を選択します。HA アプリケーションによっては、各インスタンスに高い容量を持たせる必要がある場合があります。

インスタンスタイプに関する情報は、「Amazon EC2 Instance Types 」を参照してください。

  1. Next:Configure Instance Details をクリックします。

    1. クラスターを作成する インスタンス数 を入力します。本章の例では、3 つのクラスターノードを使用します。

      注記

      自動スケーリンググループでは起動しないでください。

    2. ネットワーク の場合は、「Set up the AWS environment 」で作成した VPC を選択します。新規サブネットを作成するインスタンスのサブネットを選択します。
    3. 自動割り当てパブリック IP では、Enable を選択します。Configure Instance Details に必要な最小限の選択です。特定の HA アプリケーションによっては、追加の選択が必要になる場合があります。

      注記

      これらは、基本インスタンスの作成に必要な最小限の設定オプションです。HA アプリケーション要件に応じて追加オプションを確認します。

  2. Next: Add Storage をクリックし、デフォルトのストレージが十分であることを確認します。HA アプリケーションに他のストレージオプションが必要でない限り、これらの設定を変更する必要はありません。
  3. Next: Add Tags をクリックします。

    注記

    タグを使用すると、AWS リソースの管理に役立ちます。タグ付けの詳細は、「Amazon EC2 リソースにタグを付ける 」を参照してください。

  4. Next:Configure Security Group をクリックします。「Setting up the AWS environment」で作成した既存のセキュリティーグループを選択します
  5. Review and Launch をクリックし、選択を確認します。
  6. Launch をクリックします。既存の鍵のペアの選択、または新しい鍵のペアの作成に関するダイアログが表示されます。AWS 環境でのセットアップ 時に作成した鍵のペアを選択します
  7. Launch Instances をクリックします。
  8. View Instances をクリックします。インスタンスに名前を付けることができます。

    注記

    または、AWS CLI を使用してインスタンスを起動することもできます。詳細は、Amazon ドキュメントの「Launching, Listing, and Terminating Amazon EC2 Instances 」を参照してください。