Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.20.4. net user コマンドの使用

net user コマンドを使用すると、AD DC または NT4 PDC で以下の操作を実行できます。

  • すべてのユーザーアカウントの一覧を表示
  • ユーザーの追加
  • ユーザーの削除
注記

AD ドメイン用の ads、NT4 ドメイン用の rpc などの接続方法の指定は、ドメインユーザーアカウントを一覧表示する場合にのみ必要です。その他のユーザー関連のサブコマンドは、接続メソッドを自動検出できます。

-U user_name パラメーターをコマンドに渡して、要求されたアクションを実行できるユーザーを指定します。

ドメインユーザーアカウントの一覧表示

AD ドメイン内のユーザーを一覧表示するには、以下を実行します。

# net ads user -U "DOMAIN\administrator"

NT4 ドメインのユーザーを一覧表示するには、以下を実行します。

# net rpc user -U "DOMAIN\administrator"
ユーザーアカウントのドメインへの追加

Samba ドメインメンバーの場合は、net user add コマンドを使用して、ユーザーアカウントをドメインに追加できます。

たとえば、user アカウントをドメインに追加します。

  1. 以下のアカウントを追加します。

    # net user add user password -U "DOMAIN\administrator"
    User user added
  2. 必要に応じて、リモートプロシージャコール (RPC) シェルを使用して、AD DC または NT4 PDC でアカウントを有効にします。以下に例を示します。

    # net rpc shell -U DOMAIN\administrator -S DC_or_PDC_name
    Talking to domain DOMAIN (S-1-5-21-1424831554-512457234-5642315751)
    
    net rpc> user edit disabled user: no
    Set user's disabled flag from [yes] to [no]
    
    net rpc> exit
ドメインからのユーザーアカウントの削除

Samba ドメインメンバーの場合は、net user delete コマンドを使用して、ドメインからユーザーアカウントを削除できます。

たとえば、ドメインから user アカウントを削除するには、以下のコマンドを実行します。

# net user delete user -U "DOMAIN\administrator"
User user deleted