Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.14.2. 対話モードでの smbclient の使用

-c パラメーターを指定せずに smbclient を使用すると、ユーティリティーは対話モードを開始します。以下の手順では、SMB 共有に接続し、サブディレクトリーからファイルをダウンロードする方法を説明します。

手順

  1. 共有に接続します。

    # smbclient -U "DOMAIN\user_name" //server_name/share_name
  2. /example/ ディレクトリーに移動します。

    smb: \> d /example/
  3. ディレクトリー内のファイルを一覧表示します。

    smb: \example\> ls
      .                    D         0  Thu Nov 1 10:00:00 2018
      ..                   D         0  Thu Nov 1 10:00:00 2018
      example.txt          N   1048576  Thu Nov 1 10:00:00 2018
    
             9950208 blocks of size 1024. 8247144 blocks available
  4. example.txt ファイルをダウンロードします。

    smb: \example\> get example.txt
    getting file \directory\subdirectory\example.txt of size 1048576 as example.txt (511975,0 KiloBytes/sec) (average 170666,7 KiloBytes/sec)
  5. 共有から切断します。

    smb: \example\> exit