Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.16.3. print$ 共有の設定

Windows のオペレーティングシステムは、プリントサーバーの共有 print$ から、プリンタードライバーをダウンロードします。この共有名は Windows でハードコーディングされており、変更はできません。

以下の手順は、/var/lib/samba/drivers/ ディレクトリーを print$ として共有し、ローカルの printadmin グループのメンバーがプリンタードライバーをアップロードすることを有効にする方法を説明します。

手順

  1. [print$] セクションを /etc/samba/smb.conf ファイルに追加します。

    [print$]
            path = /var/lib/samba/drivers/
            read only = no
            write list = @printadmin
            force group = @printadmin
            create mask = 0664
            directory mask = 2775

    以下の設定を使用します。

    • printadmin グループのメンバーだけがプリンタードライバーを共有にアップロードできます。
    • 新規に作成されたファイルおよびディレクトリーのグループは printadmin に設定されます。
    • 新規ファイルの権限は 664 に設定されます。
    • 新しいディレクトリーの権限は、2775 に設定されます。
  2. 全プリンター向けに 64 ビットドライバーのみをアップロードするには、/etc/samba/smb.conf ファイルの [global] セクションに以下の設定を含めます。

    spoolss: architecture = Windows x64

    この設定がないと、少なくとも 32 ビットバージョンでアップロードしたドライバーのみが表示されます。

  3. /etc/samba/smb.conf ファイルを検証します。

    # testparm
  4. Samba 設定を再読み込みします。

    # smbcontrol all reload-config
  5. printadmin グループが存在しない場合は作成します。

    # groupadd printadmin
  6. SePrintOperatorPrivilege 権限を、printadmin グループに付与します。

    # net rpc rights grant "printadmin" SePrintOperatorPrivilege -U "DOMAIN\administrator"
    Enter DOMAIN\administrator's password:
    Successfully granted rights.
  7. SELinux を、enforcing モードで実行する場合は、そのディレクトリーに samba_share_t コンテキストを設定します。

    # semanage fcontext -a -t samba_share_t "/var/lib/samba/drivers(/.)?" # *restorecon -Rv /var/lib/samba/drivers/
  8. /var/lib/samba/drivers/ ディレクトリーに権限を設定します。

    • POSIX ACL を使用する場合は、以下を設定します。

      # chgrp -R "printadmin" /var/lib/samba/drivers/
      # chmod -R 2775 /var/lib/samba/drivers/
    • Windows ACL を使用する場合は、以下を設定します。

      プリンシパルアクセス適用先

      CREATOR OWNER

      完全な制御

      サブフォルダーおよびファイルのみ

      認証されたユーザー

      読み取りおよび実行、フォルダーのコンテンツの一覧表示、読み取り

      このフォルダー、サブフォルダー、およびファイル

      printadmin

      完全な制御

      このフォルダー、サブフォルダー、およびファイル

      Windows での ACL の設定に関する詳細は、Windows のドキュメントを参照してください。