Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第13章 Dovecot のセキュリティー保護

dovecot には、/etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf ファイルに自己署名 SSL 証明書が含まれています。Dovecot には CA 証明書がないため、サービスへの接続中に警告メッセージが表示されます。以下のコマンドを使用して、デフォルトの SMTP、IMAP、SSL/TLS IMAP、および POP3 ポートを開くようにしてください。

  • 以下のコマンドを実行してポートを開きます。

    # firewall-cmd --permanent --add-port=110/tcp --add-port=995/tcp
    # firewall-cmd --permanent --add-port=143/tcp --add-port=993/tcp
    # firewall-cmd --reload
重要

ログを確認するには、次/journalctl コマンドを実行します。

# journalctl -u dovecot -b