Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.15.2. 特定のプリンターの手動共有

Samba をプリントサーバーとして設定している場合、Samba は、デフォルトで CUPS バックエンドで設定されたプリンターをすべて共有します。以下の手順では、特定のプリンターのみを共有する方法を説明します。

前提条件

  • Samba がプリントサーバーとして設定されている。

手順

  1. /etc/samba/smb.conf ファイルを編集します。

    1. [global] セクションで、以下の設定で自動プリンター共有を無効にします。

      load printers = no
    2. 共有するプリンターごとにセクションを追加します。たとえば、Samba で CUPS バックエンドで example という名前のプリンターを Example-Printer として共有するには、以下のセクションを追加します。

      [Example-Printer]
              path = /var/tmp/
              printable = yes
              printer name = example

      各プリンターに個別のスプールディレクトリーは必要ありません。[printers] セクションに設定したのと同じ spool ディレクトリーを、プリンターの path パラメーターに設定できます。

  2. /etc/samba/smb.conf ファイルを検証します。

    # testparm
  3. Samba 設定を再読み込みします。

    # smbcontrol all reload-config