第5章 NFS での pNFS SCSI レイアウトの有効化

データのアクセスに pNFS SCSI レイアウトを使用するように、NFS サーバーおよびクライアントを設定できます。pNFS SCSI は、ファイルへの長期接続のシングルクライアントアクセスに伴うユースケースで利点があります。

前提条件

  • クライアントとサーバーの両方で、SCSI コマンドを同じブロックデバイスに送信する必要があります。つまり、ブロックデバイスは共有 SCSI バス上になければなりません。
  • ブロックデバイスに XFS ファイルシステムが含まれている必要があります。
  • SCSI デバイスは、 SCSI-3 Primary Commands 仕様で説明されているように、SCSI Persistent Reservation に対応している必要があります。

5.1. pNFS テクノロジー

pNFS アーキテクチャーでは、NFS のスケーラビリティーが改善されます。サーバーに pNFS が実装されると、クライアントは複数のサーバーで同時にデータにアクセスできるようになります。これにより、パフォーマンスが向上します。

pNFS は、RHEL では以下のストレージプロトコルまたはレイアウトに対応しています。

  • ファイル
  • Flexfiles
  • SCSI