Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.10.3. ACE マスク計算

ほとんどの場合、ACE を追加または更新するときは、既存の smbcacls エイリアスとそれに対応する Windows アクセス許可に リストされている smbcacls エイリアスを使用します。

ただし、Windows の権限と それに対応する smbcacls 値を 16 進法でリストしたように高度な Windows の権限 を設定する場合は、ビット単位の OR 操作を使用して正しい値を計算する必要があります。以下のシェルコマンドを使用して値を計算できます。

# echo $(printf '0x%X' $(( hex_value_1 | hex_value_2 | ... )))

例3.4 ACE マスクの計算

以下の権限を設定します。

  • フォルダーのスキャン / ファイルの実行 (0x00100020)
  • フォルダーの一覧表示 / データの読み取り (0x00100001)
  • 属性の読み取り (0x00100080)

以前の権限の 16 進値を計算するには、以下を入力します。

# echo $(printf '0x%X' $(( 0x00100020 | 0x00100001 | 0x00100080 )))
0x1000A1

ACE を設定または更新する場合は、戻り値を使用します。