Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

9.2.7.4. 新規ノードの MariaDB Galera クラスターへの追加

新規ノードを MariaDB Galera クラスター に追加するには、以下の手順に従います。

この手順に従って、既存のノードを再接続することもできます。

手順

  • 特定のノードで、/etc/my.cnf.d/galera.cnf 設定ファイルの [mariadb] セクション内にある wsrep_cluster_address オプションで、1 つ以上の既存クラスターメンバーにアドレスを指定します。

    [mariadb]
    wsrep_cluster_address="gcomm://192.168.0.1"

    新規ノードを既存クラスターノードのいずれかに接続すると、クラスター内のすべてのノードを表示できるようになります。

    ただし、wsrep_cluster_address のクラスターの全ノードを表示することが推奨されます。

    したがって、1 つ以上のクラスターノードがダウンしても、その他のクラスターノードに接続することでノードがクラスターに参加できます。すべてのメンバーがメンバーシップに同意すると、クラスターの状態が変更します。新規ノードの状態がクラスターの状態と異なる場合、新しいノードは Incremental State Transfer (IST) または State Snapshot Transfer (SST) のいずれかを要求し、他のノードとの一貫性を確保します。

関連情報