Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

15.5.2. CUPS Web UI にドライバーレスプリンターの追加

RHEL 8.6 以降、CUPS Web UI にドライバーレスプリンターを追加し、特定のプリンター用の特定のドライバーやソフトウェアをインストールしなくても、CUPS を使用してアプリケーションからネットワークプリンターまたはプリントサーバーに直接印刷するのに使用できます。

前提条件

  • CUPS Web UI への管理アクセスの取得 で説明されているように、CUPS Web UI への管理アクセスがあります。
  • プリンターまたはプリントサーバーには、IPP Everywhere の標準実装があります。
  • IPP ポートを開きます。IPP の場合はポート 631、IPPS で安全に印刷する場合はポート 443 を開きます。
  • プリントサーバーのファイアウォールで ipp および ipp-client 通信を有効にします。
  • 宛先が別の CUPS サーバーである場合は、リモートサーバーでのリモートアクセスを許可するか、ネットワークプリンターを使用している場合は、Web ユーザーインターフェイスを開き、IPP 関連の設定 (IPP または AirPrint) を検索して、それらの設定を有効にします。

手順

  1. CUPS へのアクセスおよび設定 の説明に従って、CUPS Web UI を開始します。
  2. ブラウザーで、localhost:631 に移動し、Administration タブを選択します。
  3. Printers で、Add printer をクリックします。

    CUPS UI でプリンターの追加 2
  4. ユーザー名およびパスワードで認証します。

    CUPS UI で 認証 n へのプリンターの追加
    重要

    CUPS web UI を使用して新しいプリンターを追加できるようにするには、/etc/cups/cups-filesSystemGroup ディレクティブで定義されたグループに属するユーザーとして認証する必要があります。デフォルトのグループは次のとおりです。

    • root
    • sys
    • ホイール
  5. Administrator タブの Add Printer で、次のいずれかのオプションを選択します。

    • Internet Printing Protocol (ipp)、または
    • Internet Printing Protocol (ipps) オプションをクリックし、Continue をクリックします。

      プリンターの IPP フレームの追加
  6. Connection フィールドにデバイスの URI を入力し、Continue をクリックします。

    プリンター接続フレームの追加
    注記

    URI は次の部分で設定されています。

    • プリンターまたはプリントサーバーが暗号化をサポートしている場合は、プロトコル ipp:// または ipps://
    • プリンターのホスト名または IP アドレス
    • ポート
    • プリンターの場合はリソース部分の /ipp/print、リモート CUPS キューの場合は /printers/<remote_queue_name>

      たとえば、ipp://myprinter.mydomain:631/ipp/print または ipp://myserver.mydomain:631/printers/myqueue となります。

  7. 新しいプリンターに関する詳細 (名前、説明、場所) を追加します。ネットワーク経由で共有するプリンターを設定する場合は、Share This Printer チェックボックスをチェックします。

    プリンターロケーションフレームの追加
    注記

    Name は唯一の必須フィールドであり、他のフィールドはオプションです。

  8. Make ドロップダウンメニューから、プリンターの製造元を選択し、Continue をクリックします。

    プリンターの make フレームの追加
  9. ドライバーレスプリンターのインストールを続行するには、ドロップダウンメニューから IPP Everywhere を選択し、Add Printer をクリックします。

    プリンターモデルの IPP フレームの追加
  10. 新しいプリンターを追加した後、選択したデフォルトの印刷オプションを設定できます。

    CUPS の Web UI でデフォルトを設定 n2

最後のウィンドウは、ドライバーレスプリンターを設定し、使用する準備ができていることを確認します。

プリンターの最終画面フレームの追加