第1章 Anaconda のカスタマイズの概要

1.1. Anaconda のカスタマイズの概要

Red Hat Enterprise Linux および Fedora インストールプログラムである Anaconda では、最新バージョンに多くの改良が追加されました。これらの改善の 1 つは、カスタマイズの可能性が強化されました。アドオンを作成して、ベースインストーラー機能を拡張し、グラフィカルユーザーインターフェースの外観を変更できるようになりました。

本書では、以下をカスタマイズする方法について説明します。

  • ブートメニュー: 事前設定されたオプション、色スキーム、および背景
  • グラフィカルインターフェースの外観: ロゴ、背景、製品名
  • インストーラーの機能: グラフィカルユーザーインターフェースおよびテキストユーザーインターフェースに新しいキックスタートコマンドと新しい画面を追加して、インストーラーを強化できるアドオン

また、本ガイドは、Red Hat Enterprise Linux 8 および Fedora 17 以降にのみ適用されることに注意してください。

重要

本ガイドで説明されている手順は、Red Hat Enterprise Linux 8 または同様のシステム用に記述されています。他のシステムでは、使用されるツールやアプリケーション (カスタム ISO イメージを作成する genisoimage など) は異なるため、手順の調整が必要になる場合があります。