6.5. AWS イメージを別のリージョンに共有する

作成したイメージをさまざまなリージョンで共有できるため、より多くのリージョンで同じイメージにアクセスして、まったく同じ内容のビルドからより多くのイメージを作成できます。イメージのステータスが Ready になったら、選択した AWS リージョンでインスタンスを開始できます。イメージを別のリージョンにプッシュするには、次の手順に従います。

前提条件

  • AWS イメージを作成している。

手順

  1. Image Builder テーブルから、別のリージョンにアップロードする AWS イメージを選択します。
  2. Node options icon (⫶) から、Share to new region を選択します。Share to new region ウィザードが開きます。

    1. Select region ドロップダウンメニューから、イメージをアップロードする地域を選択します。共有 をクリックします。

イメージのステータスが Ready になったら、選択した AWS リージョンに対して新しいインスタンスを開始できます。

検証

  1. Node options icon (⫶) をクリックし、AWS リージョンを選択してイメージを開始します。
  2. Image Builder テーブルには、新しいリージョン (複数可) に共有したイメージ (複数可) のビルドステータスが表示されます。