6.4. AWS 用のカスタム RHEL システムイメージを AWS EC2 の別のリージョンにコピー

Amazon Web Services EC2 で正常に共有したイメージを独自のアカウントにコピーできます。これを行うと、共有してコピーしたイメージが、しばらくすると期限切れになるのではなく、削除されるまで利用可能になるようにできます。お使いのアカウントにイメージをコピーするには、以下の手順に従います。

前提条件

手順

  1. Public images のリストから、コピーするイメージを選択します。
  2. パネル上部で、Actions をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューから Copy AMI を選択します。ポップアップウィンドウが表示されます。
  4. Destinatin region を選択し、Copy AMI をクリックします。

    コピープロセスが完了すると、新しい AMI ID が提供されます。新しいリージョンで新規インスタンスを起動できます。AWS EC2 からの AWS 用のカスタマイズされた RHEL システムイメージの起動 を参照してください。

    注記

    イメージを異なるリージョンにコピーすると、AMI ID が一意で、対象リージョンに個別の新しい AMI が作成されます。