Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

17.5.4. sssctl が、IdM ドメインの HBAC ルールレポートを出力

今回の更新で、System Security Services Daemon (SSSD) の sssctl ユーティリティーは、Identity Management (IdM) ドメインのアクセス制御レポートを出力できるようになりました。この機能は、規制上の理由から、特定のクライアントマシンにアクセスできるユーザーとグループの一覧を表示するニーズを満たします。IdM クライアントで sssctl access-report domain_name を実行すると、クライアントマシンに適用する IdM ドメインで解析されたホストベースのアクセス制御 (HBAC) ルールのサブセットを表示します。

IdM 以外のプロバイダーは、この機能に対応していません。