7.4. 印刷

7.4.2. CUP ログの場所

CUPS は、ログを 3 種類提供します。

  • エラーログ
  • アクセスログ
  • ページログ

RHEL 8 では、RHEL 7 で使用されていた /var/log/cups ディレクトリーの特定ファイルに、ログが保存されなくなりました。代わりに、その他のプログラムのログと一緒に、3 つのすべてのタイプが、systemd-journald のログに中心的に記録されます。

RHEL 8 で CUPS ログインを使用する方法は『さまざまな種類のサーバーのデプロイメント』を参照してください。

7.4.3. 関連情報

RHEL 8 で印刷を設定する方法は『さまざまな種類のサーバーのデプロイメント』を参照してください。