Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

12.2.11. Broadcom Emulex および Marvell Qlogic のファイバーチャンネルアダプターで NVMe/FC に完全対応

NVMe に対応する Broadcom Emulex アダプターおよび Marvell Qlogic Fibre Channel 32Gbit アダプターとともに使用すると、イニシエーターモードで NVMe/FC (NVMe over Fibre Channel) トランスポートタイプに完全に対応するようになりました。

Red Hat Enterprise Linux に同梱されていた RDMA (Remote Direct Memory Access) プロトコルに加えて、NVMe over Fibre Channel が、NVMe (Nonvolatile Memory Express) プロトコルのファブリックトランスポートタイプとして追加されました。

NVMe/FC を有効にするには、以下を行います。

  • lpfc ドライバーで NVMe/FC を有効にするには、/etc/modprobe.d/lpfc.conf ファイルに以下のオプションを追加します。

    lpfc_enable_fc4_type=3
  • qla2xxx ドライバーで NVMe/FC を有効にするには、/etc/modprobe.d/qla2xxx.conf ファイルに以下のオプションを追加します。

    qla2xxx.ql2xnvmeenable=1

その他の制限:

  • NVMe/FC は、マルチパスに対応していません。
  • NVMe クラスタリングは、NVMe/FC ではサポートされません。
  • Marvell Qlogic アダプターを使用すると、Red Hat Enterprise Linux は、イニシエーターポートで NVMe/FC および SCSI/FC の同時使用をサポートしていません。
  • NVMe/FC は、kdump に対応していません。
  • SAN (Storage Area Network) の NVMe/FC からのシステム起動には対応していません。