Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

12.2.4. ブロックデバイスにおけるマルチキュースケジューリング

Red Hat Enterprise Linux 8 では、ブロックデバイスがマルチキュースケジューリングを使用するようになりました。これにより、高速ソリッドステートドライブ (SSD) およびマルチコアシステムでの拡張が向上します。

SCSI マルチキュー (scsi-mq) ドライバーがデフォルトで有効になり、カーネルが scsi_mod.use_blk_mq=Y オプションで起動します。この変更は、アップストリームの Linux カーネルと同じです。

デバイスマッパーマルチパス (DM Multipath) を使用するには、scsi-mq ドライバーがアクティブになっている必要があります。