13.4. Red Hat High Availability のアクティブ/パッシブなクラスターにおける LVM ボリューム

RHEL 8 の Red Hat HA アクティブ/パッシブのリソースとして LVM ボリュームを設定すると、LVM-activate リソースとしてボリュームを設定します。RHEL 7 では、このようなボリュームを LVM リソースとして設定しました。RHEL 8 のアクティブ/パッシブクラスターで LVM ボリュームをリソースとして設定する方法を含むクラスターの設定手順の例は、「Red Hat High Availability クラスターのアクティブ/パッシブな NFS サーバーの設定」を参照してください。