16.3. RHEL 8 における Java 実装および Java ツール

RHEL 8 AppStream リポジトリーには、以下が含まれます。

  • java-11-openjdk パッケージ。OpenJDK 11 Java Runtime Environment および OpenJDK 11 Java Software Development Kit を提供します。
  • java-1.8.0-openjdk パッケージ。OpenJDK 8 Java Runtime Environment および OpenJDK 8 Java Software Development Kit を提供します。
  • icedtea-web パッケージ (Java Web Start の実装を提供)。
  • Java ライブラリーおよびコマンドラインツールを提供する ant モジュール。Java アプリケーションのコンパイル、アセンブル、テスト、および実行を行います。ant がバージョン 1.10 に更新されました。
  • maven モジュールは、ソフトウェアプロジェクトの管理および解釈を行うツールを提供します。maven は、以前は、Software Collection から、またはサポート対象外の Optional チャンネルからしか入手できませんでした。
  • scala モジュール は、Java プラットフォーム用の汎用プログラミング言語を提供します。scala は、以前は、Software Collection からしか入手できませんでした。

また、java-1.8.0-ibm パッケージは、Supplementary リポジトリーを介して配布されます。Red Hat は、このリポジトリーのパッケージをサポートしていません。