5.2. IPoIB ハードウェアアドレスについて

IPoIB デバイスには、以下の部分で構成される 20 バイトのハードウェアアドレスがあります。

  • 最初の 4 バイトはフラグとキューのペア番号です。
  • 次の 8 バイトはサブネットの接頭辞です。

    デフォルトのサブネットの接頭辞は 0xfe:80:00:00:00:00:00:00 です。デバイスがサブネットマネージャーに接続すると、デバイスはこの接頭辞を、サブネットマネージャーで設定されたものに合わせて変更します。

  • 最後の 8 バイトは、IPoIB デバイスが接続している InfiniBand ポートのグローバル一意識別子 (GUID) です。
注記

最初の 12 バイトは変更できるため、udev デバイスマネージャールールで使用しないでください。

関連情報