2.2. デフォルトの RoCE バージョンを一時的に変更

クライアントで RoCE v2 プロトコルを使用し、サーバーの RoCE v1 には対応していません。サーバーのハードウェアが RoCE v1 にのみ対応している場合は、RoCE v1 を使用してサーバーと通信するようにクライアントを設定します。本セクションでは、Mellanox ConnectX-5 Infiniband デバイスの mlx5_0 ドライバーを使用するクライアントで RoCE v1 を強制する方法を説明します。本セクションで説明している変更は、ホストを再起動するまでの一時的なものです。

前提条件

  • クライアントが、デフォルトでは RoCE v2 プロトコルを使用する InfiniBand デバイスを使用している。
  • サーバーの InfiniBand デバイスが RoCE v1 のみに対応している。

手順

  1. /sys/kernel/config/rdma_cm/mlx5_0/ ディレクトリーを作成します。

    # mkdir /sys/kernel/config/rdma_cm/mlx5_0/
  2. デフォルトの RoCE モードを表示します。たとえば、ポート 1 のモードを表示するには、次のコマンドを実行します。

    # cat /sys/kernel/config/rdma_cm/mlx5_0/ports/1/default_roce_mode
    
        RoCE v2
  3. デフォルトの RoCE モードをバージョン 1 に変更します。

    # echo "IB/RoCE v1" > /sys/kernel/config/rdma_cm/mlx5_0/ports/1/default_roce_mode