Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

4.4. NFS over RDMA の有効化 (NFSoRDMA)

リモートダイレクトメモリーアクセス (RDMA) サービスは、Red Hat EnterpriseLinux 8 の RDMA 対応ハードウェアで自動的に機能します。

手順

  1. rdma-core パッケージをインストールします。

    # yum install rdma-core
  2. xprtrdma および svcrdma の行が /etc/rdma/modules/rdma.conf ファイルでコメント化されていることを確認します。

    # NFS over RDMA client support
    xprtrdma
    # NFS over RDMA server support
    svcrdma
  3. NFS サーバーで、ディレクトリー /mnt/nfsordma を作成し、それを /etc/exports にエクスポートします。

    # mkdir /mnt/nfsordma
    # echo "/mnt/nfsordma *(fsid=0,rw,async,insecure,no_root_squash)" >> /etc/exports
  4. NFS クライアントで、サーバーの IP アドレスを使用して nfs-share をマウントします (例: 172.31.0.186)\)。

    # mount -o rdma,port=20049 172.31.0.186:/mnt/nfs-share /mnt/nfs
  5. nfs-server サービスを再起動します。

    # systemctl restart nfs-server

関連情報