Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

6.3. nmcli コマンドを使用した IPoIB 接続の設定

nmcli コマンドラインユーティリティーは、CLI を使用して NetworkManager を制御し、ネットワークステータスを報告します。

前提条件

  • InfiniBand デバイスがサーバーにインストールされている。
  • 対応するカーネルモジュールがロードされている。

手順

  1. InfiniBand 接続を作成して、Connected トランスポートモードで mlx4_ib0 インターフェイスを使用し、最大 MTU が 65520 バイトになるようにします。

    # nmcli connection add type infiniband con-name mlx4_ib0 ifname mlx4_ib0 transport-mode Connected mtu 65520
  2. また、mlx4_ib0 接続の P_Key インターフェイスとして 0x8002 設定することも可能です。

    # nmcli connection modify mlx4_ib0 infiniband.p-key 0x8002
  3. IPv4 を設定するには、mlx4_ib0 接続の静的 IPv4 アドレス、ネットワークマスク、デフォルトゲートウェイ、および DNS サーバーを設定します。

    # nmcli connection modify mlx4_ib0 ipv4.addresses 192.0.2.1/24
    # nmcli connection modify mlx4_ib0 ipv4.gateway 192.0.2.254
    # nmcli connection modify mlx4_ib0 ipv4.dns 192.0.2.253
    # nmcli connection modify mlx4_ib0 ipv4.method manual
  4. IPv6 を設定するには、mlx4_ib0 接続の静的 IPv6 アドレス、ネットワークマスク、デフォルトゲートウェイ、および DNS サーバーを設定します。

    # nmcli connection modify mlx4_ib0 ipv6.addresses 2001:db8:1::1/32
    # nmcli connection modify mlx4_ib0 ipv6.gateway 2001:db8:1::fffe
    # nmcli connection modify mlx4_ib0 ipv6.dns 2001:db8:1::fffd
    # nmcli connection modify mlx4_ib0 ipv6.method manual
  5. mlx4_ib0 接続をアクティブ化するには、以下を実行します。

    # nmcli connection up mlx4_ib0