第6章 GFS2 パフォーマンスの向上

本セクションでは、GFS2 のパフォーマンスを改善するためのアドバイスを提供します。

High Availability Add-On および Red Hat Global File System 2 (GFS2) を使用する Red Hat Enterprise Linux クラスターのデプロイおよびアップグレードの一般的な推奨事項は、Red Hat カスタマーポータルの記事 「Red Hat Enterprise Linux のクラスター、高可用性、および GFS デプロイメントのベストプラクティス」を参照してください。

6.1. GFS2 ファイルシステムのデフラグ

Red Hat Enterprise Linux には GFS2 用のデフラグツールはありませんが、個々のファイルを filefrag ツールで識別して一時ファイルにコピーし、一時ファイルの名前を変更してオリジナルを置き換えると、個々のファイルをデフラグできます。