4.6. すべてのデバイスへのマルチパス値の設定

multipath.conf 設定ファイルの overrides セクションでは、すべてのデバイスの設定値を設定できます。たとえば、すべてのデバイスで no_path_retryfail に設定できます。このセクションは、multipath.conf 設定ファイルの devices セクションおよび defaults セクションの両方で対応しているすべての属性に対応します。これは、vendorproduct、および revision 以外の devices セクション属性になります。このデバイスを含むパスの multipath.conf ファイルで、multipaths セクションに指定された属性により上書きされた場合を除き、この属性はすべてのデバイスの DM Multipath により使用されます。この属性は、multipath.conf ファイルの devices セクションおよび defaults セクションに設定された属性を上書きします。

multipath.conf 設定ファイルの devices セクションおよび defaults セクションで設定される属性の詳細は、man ページの multipath.conf(5) を参照してください。