Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第44章 PHP スクリプト言語の使用

Hypertext Preprocessor (PHP) はサーバー側のスクリプトに主に使用する汎用スクリプト言語で、Web サーバーを使用して PHP コードを実行できるようにします。

RHEL 8 では、PHP スクリプト言語は php モジュールにより提供されます。これは、複数のストリーム (バージョン) で利用できます。

ユースケースによっては、選択したモジュールストリームの特定のプロファイルをインストールできます。

  • common: Web サーバーを使用したサーバー側のスクリプトのデフォルトプロファイル。これには、広範に使用される拡張機能が複数含まれています。
  • minimal: このプロファイルは、Web サーバーを使用せずに PHP でのスクリプト用のコマンドラインインターフェースのみをインストールします。
  • devel: このプロファイルには、共通 プロファイルのパッケージと開発用の追加パッケージが含まれます。

44.1. PHP スクリプト言語のインストール

本セクションでは、選択したバージョンの php モジュールをインストールする方法を説明します。

手順

  • デフォルトのプロファイルで php モジュールストリームをインストールするには、以下を使用します。

    # yum module install php:stream

    stream は、インストールする PHP のバージョンに置き換えます。

    たとえば、PHP 7.4 をインストールするには、以下を実行します。

    # yum module install php:7.4

    デフォルトの 共通 プロファイルは php-fpm パッケージもインストールし、Apache HTTP Server または nginx で使用する PHP を事前設定します。

  • php モジュールストリームの特定のプロファイルをインストールするには、以下を使用します。

    # yum module install php:stream/profile

    stream は、インストールする プロファイル の名前に置き換えます。

    たとえば、Web サーバーを使用しない PHP 7.4 をインストールするには、以下を実行します。

    # yum module install php:7.4/minimal

関連情報