Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

16.5. システムのサスペンド

以下の手順に従って、システムを一時停止できます。

前提条件

  • root ユーザーに切り替える。

手順

  • システムを一時停止するには、以下のコマンドを実行します。

    systemctl suspend

    このコマンドは、システムの状態を RAM に保存し、マシンにある、RAM モジュール以外のほとんどのデバイスの電源を切ります。マシンの電源を戻すと、システムは再起動せずに RAM からその状態を復元します。

    システムの状態がハードディスクではなくメモリーに保存されるため、システムは、ハイバネートよりも、サスペンドモードからのほうがはるかに早く復元できます。ただし、一時停止したシステムの状態は、停電に対しても脆弱であることに注意してください。