Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

16.2. shutdown コマンドを使用したシステムのシャットダウン

以下の手順に従って、shutdown コマンドを使用してさまざまな操作を実行できます。特定のタイミングでシステムをシャットダウンしてマシンの電源を切るか、マシンの電源を切らずにシステムをシャットダウンして停止するか、保留中のシャットダウンを中止できます。

前提条件

  • root ユーザーに切り替える

手順

  • システムをシャットダウンし、特定の時間にマシンの電源を切るには、以下の形式でコマンドを実行します。

    shutdown --poweroff hh:mm

    hh:mm は 24 時間形式の時刻となります。新たなログインを防ぐために、システムをシャットダウンする 5 分前に /run/nologin ファイルが作成されます。

    時間引数を使用する場合は、コマンドにオプションの wall message を追加できます。

    マシンの電源を切らず、少し待ってシステムをシャットダウンして停止するには、次のコマンドを実行します。

    shutdown --halt +m

    +m は遅らせる時間 (分) です。キーワード now は、+0 のエイリアスとなります。

    保留中のシャットダウンをキャンセルするには、以下を使用します。

    shutdown -c