Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

45.3. glibc-langpack- でディスク領域の節約

現在、すべてのロケールは /usr/lib/locale/locale-archive ファイルに格納されますが、多くのディスク領域が必要になります。

コンテナーやクラウドなど、ディスク容量が重要なシステム、または少数のロケールが必要なシステムでは、glibc ロケール言語パックパッケージ (glibc-langpack-<locale_code>) を使用できます。

ロケールを個別にインストールするには、パッケージインストールのフットプリントが小さいため、以下の手順を使用します。

手順

  • 以下のコマンドを実行します。

    # yum install glibc-langpack-<locale_code>

Anaconda でオペレーティングシステムをインストールする場合は、インストール時に使用する言語と、追加言語として選択した言語の glibc-langpack-<locale_code> がインストールされます。すべてのロケールが含まれている glibc-all-langpacks はデフォルトでインストールされており、一部のロケールだけをインストールすることは非推奨であることに注意してください。1 つ以上の選択した言語の glibc-langpack-<locale_code> をインストールする場合は、インストール後に glibc-all-langpacks を削除して、ディスク領域を空けることができます。

glibc-all-langpacks の代わりに、選択した glibc-langpack-<locale_code> パッケージだけをインストールすると、ランタイムパフォーマンスに影響を及ぼします。

注記

ディスク領域が問題ではない場合は、glibc-all-langpacks パッケージを使用してすべてのロケールをインストールします。