Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第23章 コマンドラインを使用したグループからのユーザーの削除

ユーザーが所属するグループを、削除するユーザーが含まれない新しいグループセットに上書きして、プライマリーグループまたは補助グループからユーザーを削除できます。

23.1. ユーザーのプライマリーグループの上書き

本セクションでは、usermod ユーティリティーを使用して、ユーザーのプライマリーグループを上書きする方法を説明します。

前提条件

  • root アクセス

手順

  • ユーザーのプライマリーグループを上書きするには、以下のコマンドを使用します。

    # usermod -g group-name username

    group-name はグループ名に、username はユーザー名に置き換えます。

    例23.1 ユーザーのプライマリーグループの変更

    ユーザー sarah がプライマリーグループ sarah1 に所属しており、ユーザーのプライマリーグループを sarah2 に変更する場合は、以下を使用します。

    # usermod -g sarah2 sarah

検証手順

  • ユーザーのプライマリーグループが上書きされていることを確認するには、以下を使用します。

    # groups sarah

    返される出力は以下のとおりです。

    sarah : sarah2