Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

4.2. Web コンソールで認証情報を使用してサブスクリプションを登録

RHEL 8 Web コンソールを使用して、新たにインストールした Red Hat Enterprise Linux を登録するには、以下の手順に従います。

前提条件

  • Red Hat カスタマーポータルに有効なユーザーアカウントがある。

    「Red Hat アカウントの作成」ページを参照してください。

  • RHEL システムに使用するアクティブなサブスクリプションがある。

手順

  1. 検索フィールドに「subscription」と入力して、Enter キーを押します。

    cockpit subscription icon

    RHEL 8 Web コンソールにログインすることもできます。詳細は「Web コンソールへのログイン」を参照してください。

  2. 特権タスク用の polkit 認証ダイアログで、ダイアログに表示されているユーザー名のパスワードを入力します。

    cockpit subscription password

  3. 認証 をクリックします。
  4. サブスクリプション ダイアログボックスの 登録 をクリックします。

    cockpit subscription notregistered

  5. カスタマーポータルの認証情報を入力します。

    cockpit subscription register cred

  6. 組織の名前を入力してください。

    Red Hat カスタマーポータルにアカウントが複数ある場合は、組織名または組織 ID を追加する必要があります。組織 ID は、Red Hat の連絡先に問い合わせてください。

  7. 登録 ボタンをクリックします。

この時点で、Red Hat Enterprise Linux 8 システムが正常に登録されました。

cockpit subscription registered