Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

11.2. sosreport を使用した問題のトラブルシューティング

sosreport コマンドは設定の詳細、システム情報、および診断情報を Red Hat Enterprise Linux システムから収集します。

次のセクションでは、sosreport コマンドを使用して、サポートケースのレポートを作成する方法を説明します。

前提条件

  • Red Hat カスタマーポータルに有効なユーザーアカウントがある。「Red Hat ログインの作成」を参照してください。
  • RHEL システムに使用するアクティブなサブスクリプションがある。
  • サポートケース番号。

手順

  1. sos パッケージをインストールするには、以下のコマンドを実行します。

    # yum install sos
    注記

    Red Hat Enterprise Linux のデフォルトの最小インストールには、sosreport コマンドを提供する sos パッケージは含まれません。

  2. レポートを生成します。

    # sosreport
  3. サポートケースにレポートを添付します。

    How can I attach a file to a Red Hat support case?」を参照してください。詳細は、Red Hat ナレッジベースの記事を参照してください。

    レポートを添付すると、該当のサポートケース番号の入力が求められます。