Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

5.2. RHEL 8 Web コンソールにおけるサービスの管理

本セクションでは、Web コンソールを使用してサービスを有効または無効にする方法を説明します。systemd ターゲット、サービス、ソケット、タイマー、およびパスを管理できます。また、サービスのステータス、開始または停止を確認し、サービスを有効または無効にすることもできます。

前提条件

  • システムへの root アクセス権限がある。

手順

  1. 任意の Web ブラウザーで https://localhost:9090/ を開きます。
  2. システム上の root 認証情報を使用して Web コンソールにログインします。
  3. Web コンソールパネルを表示するには、ウィンドウの左上にある ホスト アイコンをクリックします。

    サービス Web コンソールの管理
  4. メニューで、Services をクリックします。

    systemd ターゲット、サービス、ソケット、タイマー、およびパスを管理できます。

  5. たとえば、サービスの NFS クライアントサービス を管理するには、以下を実行します。

    1. Targets をクリックします。
    2. NFS Client Services のサービスを選択します。
    3. サービスを有効または無効にするには、Toogle ボタンをクリックします。
    4. サービスを停止するには、「⫶」ボタンをクリックし、「停止」オプションを選択します。

      サービス Web コンソールの停止