Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

40.3. 開発者用の Python 3 追加ツールのインストール

開発者向けの追加の Python ツールは、該当する python3x-devel モジュールの CodeReady Linux Builder リポジトリーを介して配布されます。

python38-devel モジュールには python38-pytest パッケージとその依存関係 (pyparsingatomicwritesattrspackagingpymore-itertoolspluggy、および wcwidth パッケージ) が含まれます。

python39-devel モジュールには python39-pytest パッケージとその依存関係 (pyparsingattrspackagingpymore-itertoolspluggywcwidthiniconfig、および pybind11 パッケージ) が含まれます。python39-devel モジュールには、python39-debug パッケージおよび python39-Cython パッケージも含まれています。

重要

CodeReady Linux Builder リポジトリーおよびそのコンテンツは、Red Hat ではサポートされていません。

python39-devel モジュールからパッケージをインストールするには、以下の手順を使用します。

手順

  1. CodeReady Linux Builder リポジトリーを有効にします。

    # subscription-manager repos --enable codeready-builder-for-rhel-8-x86_64-rpms
  2. python39-devel モジュールを有効にします。

    # yum module enable python39-devel
  3. python39-pytest パッケージをインストールします。

    # yum install python39-pytest

python38-devel モジュールからパッケージをインストールするには、上記のコマンドで python39-python38 に置き換えます。