Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

2.2. システムロケールの設定

システム全体にわたるロケール設定は /etc/locale.conf ファイルに保存され、システム起動の初期段階で systemd デーモンにより読み込まれます。/etc/locale.conf に設定したロケール設定は、個別のプログラムやユーザーが上書きしない限り、すべてのサービスやユーザーに継承されます。

本セクションでは、システムロケールを管理する方法を説明します。

手順

  • 利用可能なシステムロケール設定を一覧表示するには、次のコマンドを実行します。

    $ localectl list-locales
    C.utf8
    aa_DJ
    aa_DJ.iso88591
    aa_DJ.utf8
    ...
  • システムロケール設定の現在のステータスを表示するには、次のコマンドを実行します。

    $ localectl status
  • デフォルトのシステムロケールオプションを設定または変更するには、root ユーザーで localectl set-locale サブコマンドを使用します。以下に例を示します。

    # localectl set-locale LANG=en-US

関連情報

  • man localectl(1)man locale(7)、および man locale.conf(5)