Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第22章 コマンドラインからのユーザーの管理

コマンドラインインターフェース (CLI) を使用してユーザーおよびグループを管理できます。これにより、Red Hat Enterprise Linux 環境でユーザーおよびユーザーグループを追加、削除、および変更できます。

22.1. コマンドラインでの新規ユーザーの追加

本セクションでは、useradd ユーティリティーを使用して、新しいユーザーを追加する方法を説明します。

前提条件

  • root アクセス

手順

  • 新規ユーザーを追加するには、以下を使用します。

    # useradd options username

    optionsuseradd コマンドのコマンドラインオプションに、username はユーザー名に置き換えます。

    例22.1 新規ユーザーの追加

    ユーザー ID が 5000 のユーザー sarah を追加するには、以下を使用します。

    +

    # useradd -u 5000 sarah

検証手順

  • 新規ユーザーが追加されたことを確認するには、id ユーティリティーを使用します。

    # id sarah

    返される出力は以下のとおりです。

    uid=5000(sarah) gid=5000(sarah) groups=5000(sarah)

関連情報

  • useradd の man ページ