Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

8.3. RHEL システムロールを使用した kdump

RHEL システムロールは、複数の RHEL システムをリモートで管理する一貫した構成インターフェースを提供する Ansible ロールおよびモジュールの集合です。kdump ロールを使用すると、複数のシステムに基本的なカーネルダンプパラメーターを設定できます。

警告

kdump ロールは、/etc/kdump.conf ファイルを置き換えて、管理対象ホストの kdump 設定をすべて置き換えます。また、kdump ロールが適用されると、 /etc/sysconfig/kdump ファイルを置き換えて、ロール変数で指定されていない場合でも、以前の kdump の設定もすべて置き換えられます。

以下の例は、kdump システムロールを適用してクラッシュダンプファイルの場所を設定する方法を示しています。

---
- hosts: kdump-test
  vars:
    kdump_path: /var/crash
  roles:
    - rhel-system-roles.kdump

kdump ロール変数の詳細は、rhel-system-roles パッケージをインストールし、/usr/share/doc/rhel-system-roles/kdump ディレクトリーの README.md または README.html ファイルを参照してください。