第8章 Red Hat Enterprise Linux 8 の Tcl/Tk の概要

8.1. Tcl/Tk の概要

Tool command language (Tcl) は、動的なプログラミング言語です。この言語のインタープリターと C ライブラリーは、tcl パッケージにより提供されます。

Tk (Tcl/Tk) とともに Tcl を使用すると、プラットフォーム間共通の GUI アプリケーションを作成できます。Tk は、tk パッケージから入手できます。

Tk は、以下のいずれかを参照します。

  • 複数言語のプログラミングツールキット
  • Tk C ライブラリーバインディングは、複数の言語 (C、Ruby、Perl、Python など) で利用できます。
  • Tk コンソールのインスタンスを作成する wish インタープリター
  • 特定の Tcl インタープリターに新しいコマンドを多数追加する Tk の拡張

Tcl/Tk の詳細は Tcl/Tk マニュアルまたは Tcl/Tk ドキュメントの Web ページ を参照してください。