Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

27.2. デフォルトの bash umask の表示

bashkshzshtcsh などの多くのシェルを使用できます。これらのシェルはログインまたは nologin シェルとして動作します。ログインシェルは通常、ネイティブまたは GUI ターミナルを開いて起動します。

ログインシェルまたは nologin シェルのどちらでコマンドを実行しているかを確認するには、echo $0 コマンドを使用します。

例27.1 ログインまたは nologin bash シェルで作業しているかどうかの確認

  • echo $0 コマンドの出力が bash を返す場合、nologin シェルでコマンドを実行します。

    $ echo $0
    bash

    nologin シェルのデフォルトの umask は、/etc/bashrc 設定ファイルで設定します。

  • echo $0 コマンドの出力が -bash を返す場合は、ログインシェルでコマンドを実行します。

    # echo $0
    -bash

    ログインシェルのデフォルトの umask/etc/profile 設定ファイルで設定します。

手順

  • nologin シェルのデフォルトの bash umask を表示するには、以下のコマンドを使用します。

    $ grep umask /etc/bashrc

    返される出力は以下のとおりです。

    # By default, we want umask to get set. This sets it for non-login shell.
           umask 002
           umask 022
  • ログインシェルのデフォルトの bash umask を表示するには、以下のコマンドを使用します。

    $ grep umask /etc/profile

    返される出力は以下のとおりです。

    # By default, we want umask to get set. This sets it for login shell
           umask 002
           umask 022