Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

26.3. デフォルトのファイル権限

デフォルトのパーミッションは、新規作成ファイルおよびディレクトリーに対して自動的に設定されます。デフォルトのパーミッションの値は、umask を基本パーミッションに適用して決定します。

例26.4 標準ユーザーが作成したディレクトリーのデフォルト権限

標準ユーザー が新しい ディレクトリー を作成すると、umask002 (rwxrwxr-x) に、ディレクトリーの基本パーミッションは 777 (rwxrwxrwx) に設定されます。これにより、デフォルトのパーミッションが 775 (drwxrwxr-x) になります。

 

シンボリック値

8 進数値

基本パーミッション

rwxrwxrwx

777

Umask

rwxrwxr-x

002

デフォルトパーミッション

rwxrwxr-x

775

このパーミッションでは、ディレクトリーの所有者とグループはディレクトリーのコンテンツの表示、ディレクトリーでのアイテムの作成、削除、編集、サブディレクトリーへの移動が可能です。他のユーザーはディレクトリーの内容を表示して、サブディレクトリーに移動することしかできません。

例26.5 標準ユーザーが作成したファイルのデフォルト権限

標準ユーザー が新しい ファイル を作成すると、umask002 (rwxrwxr-x) に、ファイルの基本パーミッションは 666 (rw-rw-rw-) に設定されます。これにより、デフォルトのパーミッション 664 (-rw-rw-r--) になります。

 

シンボリック値

8 進数値

基本パーミッション

rw-rw-rw-

666

Umask

rwxrwxr-x

002

デフォルトパーミッション

rw-rw-r--

664

このパーミッションでは、ファイルの所有者とグループはファイルの読み取りと編集が可能ですが、他のユーザーはこのファイルの読み取りしかできません。

例26.6 root ユーザーが作成したディレクトリーのデフォルト権限

root ユーザー が新規 ディレクトリー を作成すると、umask022 (rwxr-xr-x) に、ディレクトリーの基本パーミッションは 777 (rwxrwxrwx) に設定されます。これにより、デフォルトのパーミッションが 755 (rwxr-xr-x) になります。

 

シンボリック値

8 進数値

基本パーミッション

rwxrwxrwx

777

Umask

rwxr-xr-x

022

デフォルトパーミッション

rwxr-xr-x

755

このパーミッションでは、ディレクトリーの所有者はディレクトリーの内容の表示、ディレクトリー内のアイテムの作成、削除、編集、サブディレクトリーへの移動が可能です。グループとその他のユーザーは、ディレクトリーの内容の表示とサブディレクトリーの移動のみが可能です。

例26.7 root ユーザーが作成したファイルのデフォルト権限

root ユーザー が新規 ファイル を作成すると、umask022 (rwxr-xr-x) に、ファイルの基本パーミッションは 666 (rw-rw-rw-) に設定されます。これにより、デフォルトのパーミッションは644(-rw-r-r--)となります。

 

シンボリック値

8 進数値

基本パーミッション

rw-rw-rw-

666

Umask

rwxr-xr-x

022

デフォルトパーミッション

rw-r—​r--

644

このパーミッションでは、ファイルの所有者はファイルを読み取りと編集が可能ですが、グループや他のユーザーはこのファイルの読み取りのみが可能です。

注記

セキュリティー上の理由から、通常のファイルに umask000 (rwxrwxrwx) に設定されていても、デフォルトで実行権限がありません。ただし、ディレクトリーは実行権限を持つ状態で作成できます。