Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

36.7. SSH ジャンプホストを使用してリモートサーバーに接続

この手順に従って、ジャンプホストとも呼ばれる中間サーバーを介してローカルシステムをリモートサーバーに接続します。

前提条件

  • ジャンプホストでローカルシステムからの SSH 接続に対応している。
  • リモートサーバーが、ジャンプホストからのみ SSH 接続を受け入れる。

手順

  1. ローカルシステムの ~/.ssh/config ファイルを編集してジャンプホストを定義します。以下に例を示します。

    Host jump-server1
      HostName jump1.example.com
    • Host パラメーターは、ssh コマンドで使用できるホストの名前またはエイリアスを定義します。値は実際のホスト名と一致可能ですが、任意の文字列にすることもできます。
    • HostName パラメーターは、ジャンプホストの実際のホスト名または IP アドレスを設定します。
  2. ProxyJump ディレクティブを使用してリモートサーバーのジャンプ設定を、ローカルシステムの ~/.ssh/config ファイルに追加します。以下に例を示します。

    Host remote-server
      HostName remote1.example.com
      ProxyJump jump-server1
  3. ローカルシステムを使用して、ジャンプサーバー経由でリモートサーバーに接続します。

    $ ssh remote-server

    このコマンドは、設定手順 1 および 2 を省略したときの ssh -J jump-server1 remote-server コマンドと同じです。

注記

ジャンプサーバーをさらに指定することもできます。また、完全なホスト名を指定する場合は、設定ファイルへのホスト定義の追加を飛ばすこともできます。以下に例を示します。

$ ssh -J jump1.example.com,jump2.example.com,jump3.example.com remote1.example.com

ジャンプサーバーのユーザー名または SSH ポートが、リモートサーバーの名前およびポートと異なる場合は、上記のコマンドのホスト名のみの表記を変更します。以下に例を示します。

$ ssh -J johndoe@jump1.example.com:75,johndoe@jump2.example.com:75,johndoe@jump3.example.com:75 joesec@remote1.example.com:220

関連情報

  • ssh_config(5) および ssh(1) の man ページ