Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

27.6. ログインシェルのデフォルト umask の変更

/etc/profile ファイルを変更して、root ユーザーのデフォルトの bash umask を変更できます。

前提条件

  • root アクセス

手順

  1. root として、任意のエディターで /etc/profile ファイルを開きます。
  2. 以下のセクションを変更して、新しいデフォルトの bash umask を設定します。

    if [ $UID -gt 199 ] && [ /usr/bin/id -gn = /usr/bin/id -un ]; then
        umask 002
    else
        umask 022
    fi

    umask (022) のデフォルト値を別の 8 進数値に置き換えます。詳細は、「ユーザーファイル作成モードマスク」を参照してください。

  3. 変更を保存し、エディターを終了します。