Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

7.3. Web コンソールで新規アカウントの追加

RHEL Web コンソールを使用して、ユーザーアカウントをシステムに追加し、アカウントに管理者権限を設定する場合は、以下の手順に従います。

前提条件

手順

  1. RHEL Web コンソールにログインします。
  2. アカウント をクリックします。
  3. 新規アカウントの作成 をクリックします。
  1. フルネーム フィールドにユーザーの氏名を入力します。

    RHEL Web コンソールは、入力した氏名からユーザー名が自動的に作成され、ユーザー名 フィールドに入力されます。名前の頭文字と、苗字で構成される命名規則を使用しない場合は、入力されたユーザー名を変更します。

  2. パスワード/確認 フィールドにパスワードを入力し、再度パスワードを入力します。

    フィールドの下にあるカラーバーは、入力したパスワードの強度を表し、弱いパスワードは使用できないようにします。

  1. 作成 をクリックして設定を保存し、ダイアログボックスを閉じます。
  2. 新規作成したアカウントを選択します。
  3. ロール で、サーバー管理者 を選択します。

    cockpit terminate session pf4

    これで アカウント 設定に新規アカウントが表示され、認証情報を使用してシステムに接続できるようになりました。