Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

12.9.2. yum リポジトリーの追加

新規リポジトリーを定義するには、以下を行います。

  • [repository] セクションを /etc/yum.conf ファイルに追加します。
  • /etc/yum.repos.d/ ディレクトリーの .repo ファイルに [repository] セクションを追加します。

    yum リポジトリーは、一般的に .repo ファイルを提供します。

注記

このディレクトリーにある、.repo ファイル拡張子が付いたすべてのファイルを yum が読み取るため、リポジトリーは、/etc/yum.conf ではなく、.repo ファイルに定義することが推奨されます。

  • システムにリポジトリーを追加して有効にするには、以下を使用します。

    # yum-config-manager --add-repo repository_URL

    repository_url は、リポジトリーを参照する URL に置き換えます。

警告

ソフトウェアパッケージを、Red Hat の認証ベース Content Delivery Network (CDN) 以外の未検証または信頼できないソースから取得してインストールする場合には、セキュリティー上のリスクが伴います。セキュリティー、安定性、互換性、保全性に関する問題につながる恐れがあります。