1.3. 既製の authselect プロファイルの変更

システム管理者は、ニーズに合わせてデフォルトプロファイルのいずれかを変更することができます。

以下の項目を除き、/etc/authselect/user-nsswitch.conf ファイルを変更できます。

  • passwd
  • group
  • netgroup
  • automount
  • services

その後 authselect select profile_name を実行すると、/etc/authselect/user-nsswitch.conf から /etc/nsswitch.conf ファイルに許容可能な変更が転送されます。受け入れられない変更は、デフォルトのプロファイル設定によって上書きされます。

重要

/etc/nsswitch.conf ファイルを直接編集しないでください。

手順

  1. authselect プロファイルを選択します。以下に例を示します。

    # authselect select sssd
  2. 必要な変更で /etc/authselect/user-nsswitch.conf ファイルを編集します。
  3. /etc/authselect/user-nsswitch.conf ファイルから変更を適用します。

    # authselect apply-changes

検証手順

  • /etc/nsswitch.conf ファイルで、/etc/authselect/user-nsswitch.conf からの変更が伝播されているのを確認してください。