Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

10.6.2. 仮想マシンからの USB デバイスの削除

仮想マシンから USB デバイスを削除するには、仮想マシンの XML 設定から USB デバイス情報を削除できます。

手順

  1. 仮想マシンから削除する USB のバスおよびデバイス値を見つけます。

    たとえば、次のコマンドは、ホストに接続されている USB デバイスの一覧を表示します。この例で使用するデバイスは、デバイス 005 としてバス 001 にアタッチされています。

    # lsusb
    [...]
    Bus 001 Device 003: ID 2567:0a2b Intel Corp.
    Bus 001 Device 005: ID 0407:6252 Kingston River 2.0
    [...]
  2. virt-xml ユーティリティーを --remove-device 引数と共に使用します。

    たとえば、次のコマンドは、Library 仮想マシンから、バス 001 でデバイス 005 としてホストに接続されている USB フラッシュドライブを削除します。

    # virt-xml Library --remove-device --hostdev 001.005
    Domain 'Library' defined successfully.
注記

実行中の仮想マシンから USB デバイスを削除するには、--update 引数を直前のコマンドに追加します。

検証手順

  • 仮想マシンを実行し、デバイスがデバイスの一覧から削除されたかどうかを確認します。

関連情報

  • その他の引数は、virt-xml(1) man ページを参照してください。