Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

1.5. Red Hat の仮想化ソリューション

以下の Red Hat 製品は、RHEL 8 仮想化機能に構築されており、RHEL 8 で利用可能な KVM 仮想化機能を拡張します。また、RHEL 8 仮想化の制限 の多くが、このような製品には適用されません。

Red Hat Virtualization (RHV)

RHV は、エンタープライズクラスのスケーラビリティーおよびパフォーマンスのために設計されており、ホスト、仮想マシン、ネットワーク、ストレージ、およびユーザーを含む仮想インフラストラクチャー全体を、一元管理されたグラフィカルインターフェースから管理できます。

Red Hat Virtualization は、大規模なデプロイメントまたはミッションクリティカルなアプリケーションを実行している企業に使用されることがあります。Red Hat Virtualization に適した大規模デプロイメントの例としては、ダウンタイムなしで継続的に実行する必要がある、データベース、商取引プラットフォーム、メッセージングシステムなどがあります。

Red Hat Virtualization の詳細は、Red Hat Virtualization 製品ページ、または Red Hat Virtualization ドキュメントスイートを参照してください。

完全サポート付きの Red Hat Virtualization (60 日間の評価版) をダウンロードするには、Red Hat カスタマーポータル を参照してください。

Red Hat OpenStack Platform (RHOSP)

Red Hat OpenStack Platform は、安全で信頼性の高いパブリックまたはプライベートの OpenStack クラウドを作成、デプロイ、および拡張するための統合基盤を提供します。

Red Hat OpenStack Platform の詳細は、Red Hat OpenStack Platform の製品ページ、または Red Hat OpenStack Platform ドキュメントスイート を参照してください。

注記

RHEL でサポートされておらず、RHV または RHOSP でサポートされている仮想化機能の詳細は、「RHEL 8 仮想化で対応していない機能」 を参照してください。

さらに、一部の Red Hat 製品は、オペレーティングシステムレベルの仮想化 (コンテナー化 とも呼ばれます) を提供します。

  • コンテナーは、ホスト OS から分離したインスタンスであり、既存の OS カーネルで動作します。コンテナーの詳細は、「Linux コンテナの概要」 を参照してください。
  • コンテナーには KVM 仮想化の多様性はありませんが、より軽量で柔軟な処理が可能です。より詳細な比較は、「Introduction to Linux Containers」を参照してください。