Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

11.3.7.4. 仮想マシンへのディスクの割り当てを解除

ここでは、RHEL 8 Web コンソールを使用して、仮想マシンへのディスクの割り当てを解除する方法を説明します。

前提条件

手順

  1. 仮想マシン インターフェースで、既存ディスクの割り当てを解除する仮想マシンがある行をクリックします。

    行が展開し、概要ペインが表示されます。このペインには選択した仮想マシンの基本情報が記載され、仮想マシンのシャットダウンおよび削除を制御できます。

  2. ディスク をクリックします。

    ディスクペインが表示され、仮想マシンに設定したディスクに関する情報が表示されます。

    cockpit disk info

  3. 仮想マシンから接続を解除するディスクの横にある 削除 ボタンをクリックします。ディスクの削除 の確認ダイアログが表示されます。
  4. 確認ダイアログで、削除 をクリックします。

    仮想マシンから、仮想ディスクの割り当てが解除されます。

関連情報