Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

17.2.3. NetKVM ドライバーパラメーターの設定

NetKVM ドライバーをインストールした後は、ご使用の環境に応じて設定を行うことができます。本セクションのパラメーターは、Windows デバイスマネージャー (devmgmt.msc) を使用して設定できます。

重要

ドライバーのパラメーターを変更すると、Windows はそのドライバーを再読み込みします。これにより、既存のネットワークアクティビティーが中断します。

前提条件

手順

  1. Windows デバイスマネージャーを開きます。

    Device Manager を開く方法は、Windows のドキュメントを参照してください。

  2. Red Hat VirtIO Ethernet Adapter を見つけます。

    1. Device Manager 画面で、Network アダプターの隣にある + をクリックします。
    2. ネットワークアダプターの一覧で、Red Hat VirtIO Ethernet Adapter をダブルクリックします。デバイスのプロパティー画面が開きます。
  3. デバイスパラメーターを表示します。

    プロパティー画面で、詳細 タブをクリックします。

  4. デバイスパラメーターを変更します。

    1. 変更するパラメーターをクリックします。そのパラメーターのオプションが表示されます。
    2. 必要に応じてオプションを変更します。

      NetKVM パラメーターオプションの詳細は、「NetKVM ドライバーパラメーター」を参照してください。

    3. OK をクリックして変更を保存します。